結婚できない女性の特徴

結婚できない女の婚活を成功させるコツは?

今までの恋愛経験への過去を全て捨てて、現実を直視しましょう。

結婚できない女性が、婚活を成功させるには、やはり今までの過去をすべて捨てることから始めないといけません。現代の「結婚できない女」は、今まで恋愛で苦労したことがあまりなく、容姿も良い、というケースが多いです。今まで恋愛で苦労した経験がないから、そんなに焦って婚活しないし、うまくいきそうな相手がいても、「今までいい人が見つかっていたのだから、これからもなんとかなる」と思ってしまいがちです。これが結婚への足枷になってしまいます。

 

今ある出会いを大切にしましょう。

結婚相談所に登録して、婚活をしようとすると、30代女性の場合、40代の男性や、バツイチ再婚希望の男性からのオファーが多くなります。同年代の男性は、自分より若い女性を希望するケースが多いからです。しかし、それで、また昔のことを思い出してはいけません。「私はもっといい人と結婚できるはずだ」とオファーを蹴ってしまうと、もうそれ以下のレベルの人からしか交際申し込みが来ないかもしれません。私たちは休みなく年を取り続けています。時間が経つとともに条件は悪化してしまうのです。あとで、「あの時オーケーしておけば」と思っても、取り返しがつきません。 

 

結婚相談所で紹介される男性は、身元もしっかりしているし、年収などバックグラウンドも事前に把握できるので、安心してお付き合いできます。まずは「断らない」ことから始めましょう。


オーネット

★入会金+初期費用 109,800円、翌月からの会費 14,280円
オーネットは楽天グループが運営する結婚相談所で、会員数も約34700人(男性約1万8200人、女性約1万6500人)と結婚情報業界最大級の会員数となっています。オーネットでは、200項目にも及ぶ希望条件を基にして、お互いの理想に合ったお相手候補6人を毎月紹介してもらえるようになっています。もちろん、年間2000回以上も行っているイベントやパーティでお相手を見つけることもできますし、会員誌やWebでの検索からも探すことが出来ます。また、担当のアドバイザーが付いてくれるので、婚活に関する疑問や悩みに対して応えてくれるなど全面的にパックアップしてくれます。